話題のゲーム「Steam」とは何なのか?無知ゲーマーが使いこなせるまで

どもっあいろんです!

ぼくは三度の飯よりゲームが好きな元ニートです。

彼女を泣かせてまでゲームをしに行ったこともあるちょっとイカしたゲーマーです。

そんなぼくなんですが全然知らないものが…。

それが「Steam」。

Steamってよく聞くけどなんのこと?

よくセールとかして安いってことは知ってるけどイマイチよくわかっていませんでした。

なので今回はSteamに対してほぼ無知の状態からアカウントをつくるまでやってみました!

調べていたら知らない単語がごちゃごちゃしてパンクしそうになったのでできるだけかみ砕いて簡単に説明できるようにします。

スポンサーリンク

Steamとはなんなのか?

まずは「Steam」というものは一体何なのかを紹介したいと思います。

SteamはPCでプレイするもの

困った時のWikipedia先生ということでさっそくお世話になりました!

Steam(スチーム)は、PCゲーム、PCソフトウェアおよびストリーミングビデオのダウンロード販売とハードウェアの通信販売、デジタル著作権管理、マルチプレイヤーゲームのサポート、ユーザの交流補助を目的としたプラットフォームである。開発および運営はアメリカのValve Corporationによって行われている。なお、Steamとは英語で「水蒸気、蒸気機関」という意味である。(引用:Wikipedia)

ここで衝撃の事実。

「Steam」はPCでゲームをするものなんですね

普通にPS4とかVitaでプレイできると思っていたんですがPCでプレイするのが基本みたいです。

何も知らなかった状態から大きな進歩です!

SteamはPCの中にある仮想のゲーム機

PCでやるものということはわかった。

じゃあ「Steam」自体はどういうものなのか?

公式サイトによると「究極のエンターテイメント プラットフォーム」とのこと。

……うん!わからん!!

といことでいろいろなサイトを調べて一番しっくり来たのが

SteamはPC上で動く仮想のゲーム機」というもの。

この解釈で問題ないと思います!

PCでゲームをするといろいろめんどくさいんです。

ゲームのインストールやらアップデートなど手間がかかるんです。

でもSteamならPCでもPS4やWiiのような感覚でソフトがプレイできるということです。

実際にSteamをしてみた

ある程度理解したところで実際にプレイするまでの過程を紹介!

アカウントを作ろう

その「Steam」を使うにはまず公式サイトからインストールする必要があります!

インストールしたら「Steam」のアカウントをつくります。

アカウントを作るのは無料なので安心してください!

そこで「アカウント名」「パスワード」「メールアドレス」を入力します。

これらは印刷や写真を撮ったりして忘れないようにしてください!

メールがくる

以上のことを設定してアカウントを作ると登録したメールアドレスにメールが届きます。

なのでクリックをして本人であることの確認を完了させましょう。

これでアカウント作りは完了です!

デスクトップにこのアイコンが追加されていると思うので後はこちらからゲームを探していきます。

追記予定です

モバイルルーターを使っていて今ゲームをプレイしたら制限かかりそうなので近日プレイしたいと思います。

途中で終わってしまってすいません。

ゲームをプレイしたらまた追記していく予定ですのでまたチェックしてみてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*