【スラムダンク】晴子さんが勝手にブスになっていく様子を追ってみた

「スラムダンク」はおよそ6年の連載期間中に驚くほど絵がうまくなりましたよね!

特に山王戦の後半に入ってから劇的にうまくなりました。

初期のゴリの髪の毛とかこれ一体どうなってんのや!?ってレベルの髪の書き方でした。

120009869_624
(引用:スラムダンク 1巻86p)

マッキーで書いたみたいな頭してる…

そんなゴリもこれだけかっこよくなってますからね!(よく見たら髪はただの黒塗りだわ)

5804919bbf7aabc6ba32ce6ec533111f
(引用:スラムダンク 28巻88p)

リアルになって気持ち悪いって意見もありますが、ぼくはこっちの絵柄のほうが好きです。

初期の絵も普通にうまいと思いますけどそれがどんどんリアルになって言った感じですかね。

そんなわけで基本的にすべてのキャラが回を追うごとにうまく描かれてます

ただ一人を除いては…

その人物は赤木晴子

20150304183813
(引用:スラムダンク 1巻12p)

上の画像は初登場のものですが、ここがほぼピーク

これ以降登場する度になぜかブスになっていきます!!

いままではなんとなく思ってたけどちゃんと確認したらやっぱり間違いない!

今回は「スラムダンク」の七不思議の一つである

赤木晴子はなぜ回を追うごとに可愛くなくなっていくのか!?

を考察することにしました。

スポンサーリンク

赤木晴子とは?

ブサイクの謎追う前に人物紹介。

ゴリこと赤木剛憲の実の妹。

本作の一応ヒロイン。

あまりの似てなさに皆あらためて「似てねぇ」と確認するほど。

桜木をバスケットの世界に誘い込んだ張本人であると同時に桜木の想い人でもある。

しかし彼女は流川のことが好きなのである。

レイアップシュートを桜木に教えたのも彼女。

試合中は基本的には流川に見とれているか泣いている。

取り巻きに松井(クチビル)と藤井(かわいい)の2人がいる。

2にゃんねるにアンチスレがあるぐらいブスになる。

なぜか作者の画力アップと反比例して回を重ねるごとにかわいくなくなっていく謎キャラ。

赤木晴子の顔の変化を追ってみよう!

ではさっそく赤木晴子の顔の変化をどんどん見ていきましょう!

どこまで可愛かったのか!?

どこからブスになったのか!?

読み返しながら検証!

1巻

IMG_8955
(引用:スラムダンク 1巻 44p)

かわいい。

桜木に意中の人である流川について聞かれた時の晴子さん。

頬とも言えない目の下の部分を赤らめているのもかわいい。

大きく見開いている目も動揺している感じがにじみ出ていてGood!!

一通り見たけど1巻の晴子さんがいちばんかわいいわ。

20年以上たった今でも可愛さが通用するのはスゴイ!

3巻

IMG_8954
(引用:スラムダンク 3巻52p )

めっちゃかわいい。

レイアップの練習をしていた桜木と偶然会い、時代を先どったアヒル口を披露する晴子さん。

ランニングをしているだけあってスポーティーな恰好をしてますね。

運動するためにちょっと髪を結んでいるだけでイメージ変わります!

高嶺の花感がパンパじゃない。

こんな子に「おはよ」なんか言われたら一目ぼれしてしまいますわ。


IMG_8971
(引用:スラムダンク 3巻58p)

入ってます!そして

めちゃめちゃかわいい。

じぶんの打ったシュートが入っているか桜木に確認する晴子さん。

一通り読み返したがマジでここがピーク!

「ピーク早すぎだろっ!!」と思う方もいると思いますがここがピークです。(白目)

5巻

IMG_8956
(引用: スラムダンク 5巻142p)

早くもやばいか!?

「陵南高校」との練習試合での晴子さん。

髪型は三つ編みを二つ作ってます。

5巻という序盤ではやくも顔面崩壊の兆候が見られます

こんな早くからやばい顔があったことにショックを隠せない!

7巻

IMG_8958
(引用:スラムダンク 7巻44p)

もうだめかもしれない…。

桜木がバスケにはまってご満悦な晴子さん。

髪型は1巻と同じはずなのにもうかわいさがなくなってきている。

髪の下の方がワッサーなってて変な感じですよね。

あとなんか目がおかしい。なんかずっと見てると不安になってくるぞオイ。

11巻

IMG_8959

(引用:スラムダンク 11巻174p)

ゴリラブラザーズ参上。

翔陽戦の翌日、体育館でばったり桜木と遭遇した晴子さん。

心なしかゴリと顔が似てきている。

これも3巻と同じ髪型のはずなのに魅力がなくなってきている。

ここにきて「赤木晴子  作中で急速に兄に顔が似てきている説」が浮上。

15巻

IMG_8960
(引用:スラムダンク 15巻 142p)

リアルになってきた。

敗戦を引きずる桜木をなぐさめる晴子さん。

クチビルをしっかり描くようになってきましたね。

その影響で顔のリアルさが増した気がします。

このあたりの晴子さんの顔に関してはそんなに嫌いじゃないです。

19,20、21巻

IMG_8961
(引用:スラムダンク 19巻117p)


IMG_8962
(引用:スラムダンク 20巻133p)


IMG_8963
(引用:スラムダンク 21巻116p)

持ち直してきてるやん!!

陵南戦を観戦中の晴子さん。

やっぱり徐々に顔の描写がリアルになってきてますね。

この時期はもうかなりヤバいイメージだったけど可愛いシーンも結構ありました。

泣き顔はもっとヤバいイメージあったけどいがいと見られる!

海南戦~陵南戦まではそこそこ持ち直している印象ですね!

22巻

IMG_8964

(引用:スラムダンク 22巻32p)

ここが赤木晴子の分岐点

陵南戦終了後に髪を切っていたんですね。

三つ編みにしているときは鎖骨にかかるぐらいまでの髪の長さでした。

なのでかなりバッサリ切っていますね。

でも絶望的に似合ってない!!

髪を切ったことに誰も触れていないあたりみんな「あっ…(察し)」状態なんやろなぁ。

髪を切ったことが赤木晴子ブサイク化の大きな原因だったんです!

先に言っておきますがここから先は赤木晴子はかわいくないです。

最初のころにあった高嶺の花感も影をひそめてしまってます。

もう晴子「さん」づけできねぇ…

23巻

IMG_8965
(引用:スラムダンク 23巻68p)

IH初戦の豊玉戦で応援する晴子。

目が死んでいる。

ほかのキャラは違和感ないんです。

「晴子だけ手を抜いてんじゃないか!?」ってぐらいひどい。

28巻

IMG_8968
(引用:スラムダンク 28巻90p)

雄たけびをあげたゴリに驚く晴子。

山王戦は晴子の大ゴマがあまりないのですがちょいちょい出てくるシーンでも安定のかわいくなさ。

ショートカットと画力アップの合わせ技で絶妙にかわいくないです。

30巻

IMG_8969
(引用:スラムダンク 30巻171p)

みんなのトラウマ。

久々の大アップなのにメチャメチャ怖い。

可愛いとかブスとかそういった感覚はなくただただ怖い。

ここで晴子のドアップを入れる必要はあったのか!?

31巻

IMG_8970

(引用:スラムダンク 31巻174p)

だれだお前は

というと僕の思いに応えるかのような自己紹介。

IH終了後バスケ部のマネージャーになった晴子。

一巻と同じく目の下を赤らめているがその魅力はすでに枯れ果ててしまっている。

わるい意味で初期とは別人になってしまっています。

スポンサーリンク

まとめ

赤木晴子は1~3感あたりまではマジでかわいい。

同級生のかわいい女の子としてのオーラがすごい出ていた。

そこまでがピークだと感じました。

ただ、晴子の顔を見ていって感じたことは話が進むごとにどんどんブスになってはいないということ。

中盤(海南戦から陵南戦あたり)はそこそこ盛り返している。

決定的に晴子にブスロードを歩ませた原因は、ショートカットにしたことである。

その決定機を描いているのが22巻!

要チェックや!!

そのクソダサショートカットと井上雄彦の急激な画力アップが化学反応を起こした結果、晴子に魅力がなくなるという奇跡が生まれていたのだ。

さらにゴリの遺伝子が急速に覚醒しはじめたのも考えられる!

この記事を読んで気になった人はぜひ自分の好きな晴子の顔をさがしてみてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. たっちゃん より:

    第一印象ですが
    ・唇をリアルに描きすぎ(斜め顔の時が特に唇が突き出ていてまるで半魚人のよう)
    ・髪型のボリュームが全体的に無くなって(初期と比べて)顔デカに見える

    他にも色々原因はあると思いますが、
    口や輪郭、髪を変えるだけで後期晴子でもグッと可愛くなれると思います

  2. 匿名 より:

    壁画アーティストの口池晴子は、ブスだな。年取るごとに
    ブスになっていく。晴子はブス

コメントを残す

*