ラジオ【ICF-C1】を購入したので使用感をまとめました

どもっあいろんです!

兄と二人で作業するにあたって無音でPCのカタカタ音だけ鳴り響くのはきつい!

ということで近くの家電屋さんでラジオを買いに行きました。

スポンサーリンク

このラジオ【ICF-C1】はオシャレ

ずらっと並んでいるラジオの中で目を引いたのがこれ

ラジオはこういう感じのを想像していたんですけど


a1180_001312

これならインテリアとしても使えていいんじゃない!?

ということで購入しようと思ったんですけど

お店にはぼくたちの欲しかったが色のホワイトがなかったので(ここ伏線!)

結局、ネットでポチることにしました。

ラジオ【ICF-C1】の使用感

その2日後にラジオが届きました。

IMG_8887

うん、なかなか!

シンプルなデザインなのでどんな部屋にマッチしやすいですね。

大きさはプーさんの人形より少し小さいくらいです(当社比)

IMG_8891

簡単に使用感をまとめてみました!

チャンネルと音量調節はダイヤル式

チャンネルはダイヤル式です。

なので微調整が少し面倒かも。

BlogPaint

赤枠で囲ったところを見ながらダイヤルで合わせます。

BlogPaint

ぼくはこれまでダイヤルをいじったことがなかったので最初は少してこずりましたがすぐ慣れました。

目覚まし時計にもなる

IMG_8887
ご覧のようにデジタルの時計もついているので帰宅時にぱっと時間が知りたいときに便利。
液晶は宣材写真のようにクリアというよりは、黒くなっている背景に文字が映し出されているイメージです。

ラジオを置く位置によってノイズが発生する

これってあたりまえなんですかね?

当たり前だよバカ!って思っている人ともいるかと思いますが、

ベストポジションを探す必要があると思います。

ぼくの場合はベストポジションを見つけるのにそんなに苦労しなかったです。

音量の微調整がすこし難しい

音量の調節もダイヤル式です。

なのでこだわりの音量に調節するのに少し手間取りました。

パッケージに騙されないで!

今のところ文句ないこのラジオですがこれだけはいいたい!

それはパッケージの表記の仕方です!

実際にぼくのところに届いたものがこちらです。

IMG_8888

ぼくは思いました。

ん?ホワイトを頼んだのにブラックがきてんじゃん!!と…

でもそうではなかった…

ちゃんと表記されていたのです!

IMG_8894

わかりますか?

ここです!

img1492153311080

いやわかんねーよ!!!
だいたいなんで中身がホワイトなのにパッケージのモデルがブラックなんだ!

購入した後に下見に行ったお店に行ったらホワイトと書いてあり、ネット経由で購入したことに何とも言えない気持ちになりました。

これからこのラジオを購入しようと思う方は、 パッケージに騙されずに色をしっかり確認してから購入してください笑

というかネットで買えば間違える心配もないのでネットのがいいです!(断言)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*