【名探偵コナン】かわいいキャラランキング(幼女編)

どもっあいろんです!

ぼくは二次元の幼女キャラが好きです。

誤解しないでもらいたいですがロリキャラをみてニヤニヤ(*´Д`)ハァハァしているというわけではありません。

ただその活発さやエネルギッシュさが好きというだけです。

ぼくは二次元の幼女キャラが好きです。

「名探偵コナン」は可愛いキャラクターがとても多いです。

なので今回は「名探偵コナン」のちっちゃい子に狙いを絞ってランキングを発表していきます!

せっかくなので「ちゃん」づけで発表していきたいと思います。

(登場話数はアニメのものです)

スポンサーリンク

8位 東尾マリアちゃん(7さい)

460話「1年B組大作戦!」にでてくる転校生。

関西弁で話すのが恥ずかしくてずっと黙ってた女の子。

灰原のおかげでしゃべるようになるんですけどそれがめちゃめちゃカワイイ!

おとなしそうな見た目から自分のことを「ウチ」っていうギャップ最大の魅力です。

7位伊東めぐみちゃん(7さい)

126話「旅芝居一座殺人事件」でコナンたちが通う帝丹小学校に転入してきた女の子。

7才のくせにくっそ大胆にコナンにアプローチをするため歩美ちゃんの怒りをかっていました。

全国で公演する旅芝居一座なので今は再び転校してしまいました。

全国のロリコンが彼女の再登場を待ち焦がれているでしょう!

6位九十九文乃ちゃん(6さい)

96話「追いつめられた名探偵!連続2大殺人事件」に登場するマジシャンの娘です。

おっとりとしたかおが特徴の女の子。

この子は将来ぜったいええ女になりますわ。

5位松中ユリコちゃん(7さい)

403話「不思議な天使の館」で登場する彼女。

ふだんは少年探偵団に隣のクラスに在籍しています。

元太と光彦を速攻で一目ぼれさせるほど魅力の持ち主。

親族いなく寂しいユリコちゃん。

そんな彼女の寂しげな表情がまたたまんないですね!

4位 佐伯礼奈ちゃん(5さい)

800話「1億円を追いかけろ」に登場する礼奈ちゃん。

この話ではなんと誘拐されてしまいます。

5さいにしてバレエを習う英才教育をされているお嬢様です。

育ちのいいロリっ子ということでかなりポイントが高いです!

3位田布施陽菜ちゃん(8さい)

554話「こうのとりミステリー」の登場する社長令嬢の陽菜ちゃん。

蘭と一緒に行方不明になります。

この子はデザインはもちろん関西弁がまたかわいい!

モブロリキャラではトップクラスに君臨する幼女です。

2位灰原哀ちゃん(7さい)

みんな大好き哀ちゃん。

多くは説明しなくてもいいと思います。

もと黒の組織の研究員の「宮野志保」が幼女化した姿です。

最近は昔のようなミステリアスさや寂しげな感じがなくなってしまったのが個人的には残念。

毛糸のセーターが巻き取られてパンツが見えてしまう回はもはや伝説!

1位吉田歩美ちゃん(7さい)

1位は哀ちゃんと迷った末に歩美ちゃん。

歩美ちゃん大好きな友達の影響でぼくも洗脳が完了してしまいました。

作画がよいときのあゆみちゃんの破壊力は作中屈指!

逆に悪いときには正視できないほどアンバランスな顔になり果てる三振、ホームランどちらかしか打たない強打者。

圧倒的にホームランが多いので1位にさせてもらいました。

まとめ

ということで今回はコナンの可愛いキャラ(幼女編)を紹介してきました!

やっぱりコナンの女の子たちは最高やなって…

つぎは若者、マダム編も作りたいと思うのでそちらもご覧ください。

追記

ババア編まとめました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*