【ハンターハンター】ツェリードニヒとかいうハンタ史上最凶になりうるキャラ

連載再開でがぜん盛り上がるハンターハンター。

様々なテーマが絡みあう中でも王位継承戦は特に楽しみなテーマです。

個性的な王子達の中でもとびぬけてヤバそうなのが第四王子のツェリードニヒ。

コイツはハンターハンター史上最凶キャラの匂いがプンプンします!

今回はこの凶悪キャラについてわかっていることをまとめてみました。

ジャンプで連載中の内容にも触れるので単行本派の方はネタバレ注意です!

スポンサーリンク

ツェリードニヒのプロフィール


(引用:34巻153P)

本名「ツェリードニヒ=ホイコーロ」。

カキン帝国の第4王子です。同じ母親(第1王妃ウンマ)から生まれた兄に第1王子のベンジャミンがいます。

それ以外の王子は彼とは異母兄弟ということになります。カキンの王子は生まれた順に番号がついていくので、彼は純粋に4番目に生まれた王子ということです。

登場初期はむっさい感じの男でしたが、登場するたびに頻繁に髪型が変わっていてかなりオシャレな印象。

現在は暗黒大陸へと向かうB.W(ブラックホエール)号内に乗り込んで王位継承戦に臨んでいます。

念を覚えたらヤバそう


(引用:週刊少年ジャンプ31号)

ツェリードニヒは継承戦が始まるまで念能力についての知識は全くありませんでした。王子たちの中で念を知っていて、能力も覚えているのは恐らく第1王子のベンジャミンだけ。

彼が念を覚えることのヤバさは私設兵のテータから示唆されています。念はその人の性格や思想を色濃く反映する傾向にあります。

なので彼が念を覚えたらめちゃめちゃな凶悪な能力を手に入れてしまう可能性があるんですよね。後述しますが考え方が凶悪なんですよねw

念の習得方法は主に2つあります。

「ゆっくり」起こすか、「ムリヤリ」起こすかです。

ムリヤリ起こすのは外法で念を使える者からの攻撃を食らうことで体の精孔をこじあけます。ゴンとキルアもウイングによってこちらの方法で念に目覚めました。

キメラアントもこの方法で一気に念を使える蟻の数を増やしていましたね。

テータとしてはなるべくツェリードニヒを念と遠ざけたいはずなのでゆっくり目覚めさせていると思います。ムリヤリ起こすとなると彼が死んでしまう可能性もありますし(死んだ方がいいのかもしれないけど笑)

それにテータは(他の王子が先に念を覚えて その力でツェリード様を攻撃した結果能力に目覚める…そんな経緯でツェリード様が念能力を身に着けたら…考えただけで肌が粟立つ)とツェリードニヒの念がムリヤリ起こされることへの危機感を覚えています。

キメラアントのように「発」習得までの流れの短縮化が彼に起きないように警戒しているんだと思います。

363話での「オレ念に集中中」で行っていた両人差し指を使ったものもゆっくり起こすための修行の一つなんでしょう。もうオーラが見え始めているかもですね…

ウイングによるとゆっくり起こす場合は、ゴンキルア達で1週間以内が予想されていました。ツェリードニヒはどれぐらいで目覚めてしまうんでしょうかね?

7月31日追記

やはりテータは「ゆっくり」起こす方法をとっているみたい。

しかしツェリードニヒは修行を開始してからまだ1,2時間でオーラを感じることができるレベルまできています。

これはゴンとキルアが仮にゆっくりと起こしていたら全く追いつかないスピードでしょう!

テータも

この人…天才だ…!!

と彼の才能を直に感じています。

この分だと発を修得するのもメチャメチャ早そうですね。

念獣がキモすぎる


(引用:週刊少年ジャンプ31号)

念はまだ使えませんが、壺中卵の儀によって生まれた念獣はすでに明らかになっています。他の王子の念獣もキモイですが彼の念獣は首一つ抜けています。

人面馬といったらいいのでしょうか?人の顔をつけた馬です。

ハイヒールを履いているところを見ると雌なのかな?

362話ではテータさんを凝視して品定めしています。しかも首がめちゃめちゃ伸びてます。

このコマだけ見ると結構シュール。

この念獣の口の中にはさらに顔があり、それがクラピカの親友だったパイロじゃないかという説も上がっています。


(引用:週刊少年ジャンプ31号)

きめぇ!!

真偽はまだわかりませんが、もし本当だったらこれを見たクラピカはどんな反応をするんでしょうね。

怒り狂うのか、それともショックで呆然としているのか…うーん読めない!

舌から出ている2つの目も気になります。どんな能力を持っているんでしょうか?全然想像がつかんスね…

バカに厳しい


(引用:33巻100P)

この男はかなり悪趣味で人体解剖が大好きです。女を自分の所有するホテルに連れ込んでは殺しています。

しかもただ殺すんじゃなくて
「オレが求めているのは前途ある若者が極限状態下で生み出す総合芸術なわけよ」とかなりタチが悪いです。

優秀で将来有望な女を殺すことが至高なんでしょうね。すっげえ性癖だぜオイ!

ファッ〇とかセッ〇スしか頭にないような女は猿と同レベルのバカだから論外!オレ様に殺される女は人としての最低ラインは超えとけよって話です。

この人としての最低ラインがカキン首都名とか王子たちの名前を言えることみたいです。首都はさすがにわかるにしても、王子の名前の方は全員で14人もいるのでなかなか覚えられないと思いますけどね。笑

自分以外の王子はみんなバカ


(引用:33巻157P)

七つの大罪には足りないものがあると前置きしたうえで

無知の不知!!身の程を知らぬ者こそ最大の罪人!!オレ以外の豚屑が国王になるなど論外!!論外なのだ!!

と言い放ちます。

このセリフがツェリードニヒのすべてを表していると思います。彼にとって「バカであるということ」が一番の罪なんですね

彼にとっては自分以外の王子は全員バカだから、自分以外のバカ王子が国王になることなんてあり得ないってことですね。

継承戦に先走ってミスを犯した第7王子もクッソ馬鹿にしてましたし他の王子も見下している描写があります。

第2王子のカミーラもワガママで頭のネジが外れちゃってるおバカちゃんであることが判明しているので、絶対ツェリードニヒの嫌いなタイプだと思います。


(引用:33巻154P)

ここの「オレ様」使いと「名前が一人称」の女はベンジャミンとカミーラのことだと思います。カミーラは自分のことを「カミィ」と呼んでますからね。やっぱり見下してんだろうなw

国王であるホイコーロは

後方支援に長けた霊獣が深謀遠慮の才溢れる王に憑くことであらたかとなるホイコーロ一族の運命!

頭のいい者が王の器であることを示唆しているので、ツェリードニヒがそれに一番近い人物かもしれないですね。

第9王子のハルケンブルグもかなりのスペックなので、彼が継承戦に乗り気ならツェリードニヒといい勝負しそうなんですけどねぇ。いかんせんやる気なし。

しかしこれぐらい清々しいほどの悪人だと見ているだけで面白いですよね!いままでの敵キャラはなんだかんだ仲間想い(ボマー)とか、人間に同情し始める(メルエム)とかあったんですけど、いまんとこそういう描写は全くなし。純度100%の悪人です。

こんな男が念を覚えたら確かにマズイ…!テータさん頑張って!

これからツェリードニヒに同情できるようなバックボーンも描かれていくんでしょうかね?そこらへんも楽しみです。

緋の眼もたくさん収集している

(引用:33巻170P)

人体収集家としての一面もあり大量の緋の眼を所有しています。

これがクラピカを継承戦に絡ませる要因になりました。

しかもその集めた緋の眼を闇サイトで見せびらかす所から彼の自己顕示欲の強さを伺うことができます。

上の画像の人の頭がパイロっていう説もあります。今回の暗黒大陸編はクラピカの復讐の最終章といえるのでパイロは絡んでくるはず!なのでツェリードニヒが所有している可能性は高そうですね。

旅団のクロロもB.Wのカキンのお宝を狙おうとしているので、船内でクラピカ×ツェリードニヒ×クロロの対決が実現したらめちゃめちゃ盛り上がりそうですね!クロロは頭のいいのでツェリードニヒは気に入りそうだし。

1つ疑問なんですがツェリードニヒはコレクションの緋の眼をB.W号船内に持って行ってるのでしょうか?持ってきてないとクラピカのボルテージもイマイチ上がらない気がします。

渡航開始してからは緋の眼の描写がなかったので気になりました。まあ持って行ってなくても帰ってから取り戻せばいいのでさほど問題ではないですけど。

スポンサーリンク

ということでカキン第4王子のツェリードニヒについてまとめてきました。

彼は間違いなく継承戦の主役となる人物なので今後の動向が楽しみですね。

今後も彼についての情報を更新していくので要チェックです!

関連記事【ハンターハンターまとめ】ベンジャミンがかませどころか思ったよりいいキャラしてる

【随時更新】ハンターハンターのカキン王子達の解説と考察まとめ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*