【スラムダンク】藤井さんはかわいいけど松井はいらないと思ってた

どもっあいろんです!

「スラムダンク」で数少ない女キャラである藤井さんと松井。

晴子と彩子の2大女キャラ2大の次に思いうかべるのはこの二人なのではないでしょうか!?

晴子の取り巻きとして登場するこの二人。

ぼくは常々「藤井さんはともかく松井はいるのか!?」という疑問を抱きながら読んでいました。

ただでさえ登場機会が少ないのにヒロインの友人ポジが二人も必要だったのでしょうか!?

今回は藤井さんの魅力と照らし合わせながら松井の存在意義についても考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

藤井さんと松井

どっちがどっちかわかってない人のために人物紹介。

まずは藤井さん。


(引用:6巻95P)

かわいい方の子です。

2話から登場する正真正銘の晴子の友人ポジ。

晴子のせいであまり目立たないが地味にかわいい

ショートボブが似合うという逸材。

ネットでは彼女こそ真のヒロインであるという意見も。

インターハイ開催地の広島県内に親戚がおり、インターハイ観戦の際は晴子と松井をその親戚の家に泊まらせるファインプレーをみせる。

気の弱い彼女ではあるが、自分の素直な意見をヤンキー桜木に直接ぶつける勇気も持ち合わせている。

晴子のように兄弟がいるわけでもないのに試合で涙を流すほどピュアな女の子。

 

そして松井。


(引用:1巻94P)

ブスのほうです。

最初はいなかったのに4話からしれっと登場する謎の女。

(引用:1巻79P)

この登場からずっと晴子の脇を藤井さんと二人で固めることになるのだが…

やさしい藤井さん

まずは藤井さんの魅力について語っていこうと思います!

藤井さんは本当にやさしい子です。

桜木は藤井さんと松井の区別がついていません。なので藤井さんの名前が出てきません。

そんな桜木に対して藤井さんは「藤井ですっていたのに~」といいます。

ぼくはこの「っていたのに~」に藤井さんの優しさを感じます。

藤井です」で終わってたらただの不愛想な女です。

いや名前を忘れている桜木が悪いのでむしろこういう対応が普通なのかもしれません。

「っていたのに~」をつけることで

  • 自分が以前に名乗っていること
  • 名前を忘れられてちょっとショックであること

をやんわりと伝えていることに成功しているのです。

これは優しさあふれる藤井さんならではの切り返しだと思います。

事実、桜木に「友達その2」と称された松井は

「松井!」と半ギレで返しています。

ここからも藤井さんの素晴らしい対応がわかるのではないでしょうか!

ウブな藤井さん

陵南戦で桜木がルーズボールに飛び込み金玉を痛めてしまうシーンがある。

どこを打ったか分からず心配する晴子。

笑いすぎて涙を流す桜木軍団。

そんななか藤井さんだけは顔を赤らめ目をそらしているのだ。


(引用:18巻21P)

男の子が大事なとこを押さえているのを見ていられないんです。

めちゃめちゃウブやないですか!

こう見ると完全に藤井さんがヒロインですわ!!

晴子なんていらなかったんや。

松井の存在意義を見つける

そんな藤井さんとは対照的にお世辞にもかわいいとは言えない松井。

なぜそんなブスを井上雄彦は途中参加させてきたのでしょう?

ルックス的にも藤井さんがいれば十分なんですよ!

何度も松井のことを想いながら「スラムダンク」を読むという苦行の果てに答えが見えてきました。

ツッコミ役としての松井

松井は常にクールです。

あのインパクトの強い顔を崩すことはありません。

ゴリのナマ尻を見た時もそのフェイスは動じませんでした。(というかイっちゃってます)


(引用:1巻106P)

そんなクールさをいかしてツッコミ役に回っているのが多々見られました。

特に晴子に対してのツッコミが多かったですね。

晴子は流川のことになると周りが見えなくなって暴走してしまうという病気を持っています。

踊り狂う流川親衛隊をみて松井は「ああいうことだけはしないでね晴子」とくぎを刺しています。

さらに晴子の「バスケ部見に行かない?」という誘いの返しに「バスケ部じゃなくて流川君でしょ?見たいのは」という強烈なツッコミをかましています。

これはやさしい藤井さんにはできない役割です。

藤井さんには松井のようにきつく言えないですからね。

ぼくはスラムダンクを読み返して松井がなにも持たない女ではないことに気づいた。

松井は顔と同じぐらいキツく棘のある言葉と卓越したツッコミセンスを持っていた。

親友の藤井さんとツッコミの松井

親友の藤井さんは気が小さく優しい子です。

なので晴子の病気やその他のボケに突っ込むことができなかったんですね。

そんなピンチにさっそうと現れたのが松井なんです。

「スラムダンク」を読み返していたら、松井はルックスこそ他キャラに見劣りしますがそれをカバーするだけのツッコミをかましまくっていました。

松井も必要なキャラクターであることが分かったのは大きな収穫でした。

みなさんも松井のことはただのブスではなくちゃんと存在意義があるキャラとしてみてあげてください!

関連記事:【スラムダンク】晴子さんが話が進む度にブスになっていく過程を追ってみた

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*