FPS初心者でも一瞬で上手くなるコツを伝授しよう

どもっあいろんです!

FPS初心者が必ずと言っていいほど意識するのが成績(キルレ)ですよね。

毎回毎回倒されてばっかりで嫌になることもあると思います。

その気持ちはすごい良くわかります!

ぼくもFPSを始めてまだ8か月ぐらいです。

ぼくも始めたころは

「全然キル出来ない!」「何だこのクソゲー!!」

とずっと文句を言っていたことを覚えています。

そんなぼくでもどんなルールでもキルレは1は安定して超えたり、1位を取れたりして中級者にはなれたのかなぁと感じています。

なので「初心者だった頃はここがダメだったなぁ」というポイントがすごい分かるんです。

今回はぼくがFPSをプレイする時に自分なりに気を付けているポイントを紹介していこうと思います。

これをプレイするときに意識してもらえばキルレが上がらずに悩んでいる初心者の人は必ず成績は上がるはず

記事の後半ではぼくがプレイしている「CoD:BO3」についても紹介しているので興味があればぜひ見てください。

スポンサーリンク

FPSで意識するポイント

まずはFPSゲーム全般にいえることを話していきます。

各マップの強ポイントを探す

FPSは考えなしにむやみに動き回っていたら絶対に成績は上がりません。

初心者のうちは特にそうです。

各マップには「強ポ」という撃ち合いに有利な場所があります。

まずはその「強ポ」を把握することが大事になってきます。

Googleで検索したりYouTubeで探せばだいたいは出てきます。

ゲームをプレイしていても「いつもここで倒されるなぁ…」って場所があると思います。

そういうときはしっかりキルカメラを確認して相手がどの位置で倒しているのかを確認しましょう!

そこが「強ポ」である可能性がありますよ?

ずっとそこにいるのも考え物ですがまずは「強ポ」を探してそこで戦うことを意識してみましょう。

発砲時の赤点を常に意識しよう

これはメチャメチャ大事です。

FPSは発砲時にミニマップに赤点がつくゲームが多いです。この赤点は敵の位置を知らせてくれる貴重な情報です。

あなたが発砲したらすぐ敵が寄ってきて倒されてしまいますよね?

うまい人はこの赤点をまず見逃さないんですよ!

なので常にミニマップの赤点を意識してください。最初の頃は「見すぎだろ!」って自分で思うぐらいがちょうど良いです。

そうすれば自然と敵がだいたいどの位置にいるのかを予想できるようになってきます。

自分の画面に注目してしまう気持ちはわかりますが今日からはミニマップを見る回数を増やしましょう。

感度は自分に合ってる?

あと確認してほしいのは感度です。

ひとにはそれぞれ自分に合った感度があり、それを探すのも大事なことです。

どの感度がいいのかわからない方は最初は低い感度でプレイすることをおすすめします。

撃ち合いになったらどうしても焦ってしまいうまく操作できないものです。なので始めは視点が急に動かないように低い感度にした方がいいです。

それとある程度自分に合った感度を見つけられたらやたらめったら変えるのはおすすめしません。

「さっきは成績が悪かったから感度を変えてみよう」ではなく、しばらくプレイしてもしっくりこなかった時に初めて感度を変えることを考えるといいと思います。

スポンサーリンク

考える!ひたすら考える!

プレイしているときは常に考えてください!

何も考えずになあなあでプレイしていても絶対にうまくなりません。

この記事を見てくれているあなたはFPSを上手くなりたいから見ているんですよね?

だったら上手くなる素質は絶対にあります!なので「倒された!ムカつく!」で終わっていてはダメです!

その闘争心はすごく大事ですがまずはなぜ倒されたかを考えるべきです。

「自分が使ってる武器に合った射程で戦えているかな?」

「むやみに突っ込んで恰好の的になってなかったか?」

「敵がなぜそこにいたのか?」

「このルートは失敗だったかな?」

など考えることで次のプレイに活かされることは山ほどあります!

あなたの成長が止まるときは考えることをやめたときです。

イライラしたら終わり。常にクールに!

正直ぼくもこれはできていない時があります。笑

FPSやってるとムカつくんすよね。

ウザい敵にもイライラしますしヘタクソな自分にもイライラします。

これはいままでやってきて確実に言えることです。

イライラしているときは絶対にいい成績は残せない。

これは間違いないです。

なのでイライラした時はこれを見て解消してからプレイしてください。

FPSでのイライラを解消できる5つの秘訣

上手い人のプレイ動画を見て真似れそうなところは真似る

これもおすすめです。

もちろん彼らのプレイはうますぎて参考にならないこともあります。

でも必ず自分でもできそうなプレイが見つかるはずです。

「この人はこのマップではこういう立ち回りをしてるんだな」とわかるだけでも大きな収穫です。

真似できそうなところは真似して実際に試してみることがとても大事です。

あと上手い人のプレイを見ているとモチベーションが上がります。

イライラしたら一回やめて上手い人の動画を見てモチベーションをあげてからまたプレイするのもありです。

スポンサーリンク

CoD:BO3の上達ポイント

ここからはぼくがよくプレイしているBO3について紹介したいと思います。

操作方法はバンパージャンパータクティカルにする

違う操作方法になれてしまった人は難しいかもしれませんが、まだ慣れていない人はバンパージャンパータクティカルにすることをおすすめします。

BO3の大きな特徴にスラストジャンプがあります。

ブーストしてピョンピョン飛べるようになるあれです。

BO3で上手くなるためにはスラストジャンプに慣れることが必須です。

これを使えるようになると撃ち合いで生き残れる確率がグッと上がります。

バンパージャンパータクティカルにするとジャンプをしながら視点移動ができて、スラストジャンプをより有効的に使えるようになるのでおすすめです。

慣れるまでに時間はかかると思いますが頑張って下さい!

ランチャーを持っていこう

「これはキルレとは関係ないじゃないか!」

「ヘタなやつは結局対空しろってことか!」

と思われるかもしれませんがそうじゃないんです。

対空をすることによって結果としてキルレも上がります

戦局を有利にしていくのはやはり同じチームの上手い人です。

しかし上手い人でもUAVやH.A.T.R.が出ている状態ではなかなかキルすることができません。

その人達を対空して助けるとドンドンキルしてくれて結果として自分もいい状態で戦えるようになるんですよ!

なので自分のためにもランチャーは持っていくようにしましょう。

ぼくもいまだにランチャーはよく持って行ってます!

武器はKN-44がおすすめ

初心者の人におすすめする武器といったらKN-44。

上手い人でもこの銃を使っている人はとても多いです。

じゃあヘタなは人は使えないかといったらそうではなく、クセがないアサルトライフルで本当に使いやすいです。

まだ使ったことないという人は絶対使って見ることをおすすめします。

味方から孤立しないようにする

これも大事なことだと思います。

初心者のうちは特にこれを意識してもらいたいです!

初心者のうちは「突っ込んでいたらいつのまにか孤立していて敵に囲まれてしまった!」という経験がよくあると思います。

なので上でも言いましたがミニマップは嫌というほど確認してください!

赤点と同様に味方の位置も常に把握しておく必要があります。

初心者にとって味方から孤立すること=死です。

これは「味方とくっついて行動しろ」ということではなく、「自分も味方もフォローに行ける距離を保ちつつ味方の見ていない場所をチェックする」ということを意識してほしいです。

まとめ

ここまでぼくが上達したい初心者の人に伝えたいことを書き殴ってみました。

今日からいきなりこれらを全部意識するなんて絶対ムリです。

なので「今日はこれを意識してプレイするぞ」と目標を一つ決めてからプレイしてださい。

あとはひたすらプレイするだけです。

これらが体に染みついた時にはあなたは初心者を卒業しているはずです!

キルできるようになってくるとFPSがドンドン楽しくなるはずです。

これからも一緒にFPSをエンジョイしましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*