ドラクエ11のハードに絶対3DSをおすすめする理由

どもっあいろんです!

ついにドラクエ11の発売日が近づいてきましたね。

全シリーズプレイしてきたぼくもはやくプレイしたくてしょうがない!

7月29日にPS4・3DS両ハード同時に発売します。

そこで多くの人が思うのが

「どっちのハードでドラクエ11を買ったらいいのか?」ということ。

これで悩んでいる方は多いんじゃないでしょうか?

ぼくは両ハードもっていますが2つとも買うつもりはありません。

だんぜん3DS をおすすめします!

その理由を書いていきます。

 

スポンサーリンク

3DSのほうがドラクエの世界観を表現できている

3DS版は3D表記、2D表記の2種類をえらべます。

この時点でぼくとしては3DSを買うしかないと思います!

その切り替えに協会を使うところもすばらしい。

オートセーブが当たり前となった今ではセーブのためにいちいち協会にいくのは違和感を感じます。

でもドラクエの世界に協会はなくてはならないものです。

そんな協会にモードの切り替えという存在意義を持たせるところはファンの気持ちをちゃんとくんでくれていますよね!

ドラクエと言えばドット

やはりドラクエといったらドット。

2Dモードではドラクエの世界はドットでえがかれます。

技術が進化したからといってむやみにリアルにしなくてもいいでしょう。

断言できるのはグラフィックの進化=ゲームの面白さではないということです

FF15がその最たる例じゃないの?

一通りやりましたが感心したのはグラフィックぐらいでまたやりたいとは全然思わなかった。

だからドラクエもむりやりPS4の高画質でやる必要は全くないです。

ドラクエの世界観を楽しめる方が100倍大事!

しかも2Dモードはシンボルエンカウントではないのでいつエンカウントするかわからないあのハラハラ感を味わうことができます。

norihiko.tanahashi@gmail.com

3Dモードも悪くない

ぼくの中ではドラクエは8まではいい感じで進化していました。

8はシリーズ初の3Dという挑戦作でしたがその世界観を守ったままドラクエの可能性を感じさせてくれた作品です。

11の3Dモードにもそれは言えることだと思いますよ。

PS4と違いキャラクターは3頭身。

デフォルメされたキャラがイキイキしています。

リアルさを求めていないぼくとしてはこっちのほうが馴染みやすいです。

過去のドラクエの世界にも行ける

3DS版ドラクエ11の利点は他プレイヤーとすれ違い通信出来ることです

すれ違い通信では「ヨッチ族」というキャラクターを交換することができます。

このヨッチ族を使ってあるアイテムを入手すると過去のドラクエの世界へ行くことができるんですね!これはマジでうれしいポイント!

いままでのドラクエシリーズ作品すべての世界を冒険できる神機能です!

PS4版はドラクエらしさを感じない

これがかなり大きな理由。

コレジャナイ感がすごい。

グラフィックはキレイだけど…

たしかにグラフィックがきれいになっています。

でも全然ワクワクしない…

ドラクエらしさが感じられない…

グラフィックが世界観に合ってないと思うんです。

高画質にするなら「戦場のヴァルキュリア」のようにそのゲームの世界観に合わせたゲームエンジンを作るべきだったと思う。

ただきれいな画面でドラクエやってもしょうがないでしょ。

戦闘も…

戦闘はまんまドラクエ10です。

作戦はだせますが基本的に動かすのは主人公ただ一人です。

ほかのキャラは棒立ちです。

違和感がスゴイ。

しかもこの主人公をうごかせる意味があるのでしょうか?

動画をみているとそれがすごい疑問です。

昔ながらのターン制でぜんぜん問題ないのにわざわざリアルにする意味が理解できないです。

価格も大きな差が

価格にも大きな差があります。

PS4は8980円+税。

3DSは5980円+税。

3000円も違ってきますね。

PS4は開発するのにお金がかかっているんでしょうね。

ここまでくると3DSを持っている人がわざわざPS4版を買うメリットはないです。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで3DS版をおすすめする理由を書いてみました。

このほかにも持ち運びができてどこでもプレイできるのも大きいですよね。

3DS版はすれ違い通信も実装しているのでそちらも楽しみですね!

まだ迷っている人はドラクエらしさをどっちに感じることができるかを重視してみてはどうでしょうか?

関連記事【ドラクエ11】PS4と3DSハード別での違いを比較してみた

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*