【1分でわかる】「出会う」と「出合う」の違い

スポンサーリンク

「出会う」と「出合う」の違いは何か?

26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

どもっあいろんです!

ブログを書いているとき、「であう」って書く場面がありました。


そういえば「出会う」と「出合う」があるなぁ。


どちらを使えばいいのだろう?


調べるうちに「出逢う」や「出遭う」もでてきます!


どれを使ったらいいかわからん!って方に簡単に用法をまとめてみました。

 

「出会う」は人との出会い

b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_s

「出会い」は主に人と人との間で使われることが多いです。

「出会い頭」も人と人の衝突なので「会う」をつかうのですね。

出会い系サイトも人同士の「出会い」ですのでこちらを使います。

スポンサーリンク

「出合う」は物との出合い

4e5f9737de1440976f4052a1378bf8df_s

一方、「出合い」は主に人と物との間で使われます。なので、厳密分けるならば、犬や猫なども「出合う」なんですね。

しかし、

  • ぼくの人生観を180度変えてしまった本と「出会った」
  • ぼくは「出会った」瞬間、その犬にぞっこんになってしまった


などその物との関係を強調するときは「出会う」も使います。

「出逢う」と「出遭う」

dceffe9278530fbf3658ace25f27c890_s

出会い」を強調したり、より感情や思いを込めたいときは「逢う」を使うと効果的です

なので男女が運命的に「出逢う」ときなどの場合はこちらを使う場合も多いですね。

一方、好ましくないものと「出遭う」時はこちらを使います

むかつく先生や、イヤーな上司と出遭ってしまった時に使うとよいでしょう。

スポンサーリンク

どちらを使っても間違いではない


e75909d6216b8d867c4f6a1b24be6fc9_s

最近のニュースや新聞でも、人と人が「出合う」という書き方をする記事をよく見かけます。

なので、厳密に「出会う」と「出合う」の用途を分けて使う機会は少なくなってきていると思います。

それでも、もしどちらを使うか困ったときには、読み手の立場になって考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*